未分類

ケシミンクリームはシミに効果があるの?成分から効果を徹底的に検証!口コミも多数

投稿日:

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-28-16-20-14

ケシミンクリームは小林製薬から販売されているシミ対策のクリームです。名前も「ケシミン」ですから、いかにもシミが消えそうですよね。ただ、AmazonやTwitterの口コミを調べると、「効果があった!」と絶賛する人もいますが、「全く効かなかった」という人も多いです。

実際にはどうなのでしょうか?本当にケシミンがシミに効果があるかどうかを、その成分から詳しく検証していきます。

ケシミンクリームはシミに効果はあるの?成分から徹底検証!

Fotolia_80176502_XS.jpg

では、実際には、ケシミンクリームにはシミを消す効果があるのでしょうか?

結論から最初にいうと、ケシミンクリームに含まれている成分は、あまり美白・シミ消しの効果が期待できない成分です。

ケシミンクリームの「ビタミンC誘導体」はシミに効果が低いタイプ

NewImage.png

ケシミンクリームにはシミ対策の有効成分として「ビタミンC誘導体」が含まれています。

ビタミンCは様々な研究で、美白に効果があると証明されている成分ですが、そのままでは壊れやすく、肌に浸透しません。ビタミンCが肌に浸透しやすいように、ビタミンCに化学的に変化を加えたのが「ビタミンC誘導体」です。

しかし、ビタミンC誘導体にも様々なタイプがあり、効果があるものと、効果が低いものがあります。皮膚科で処方されるのは効果が高いタイプですが、市販の化粧品には効果が低いタイプが配合されています。

残念ながら、ケシミンクリームに含まれているビタミンC誘導体は、その効果が低い部類に属します。

ケシミンクリームに効果が期待できない理由

Fotolia_99395158_XS.jpg

ケシミンクリームに含まれているビタミンC誘導体は、「アスコルビン酸グルコシド」というビタミンC誘導体です。しかし、残念ながら、「アスコルビン酸グルコシド」は人間の皮膚の中では、ビタミンCに変化しません。つまり、ケシミンクリームの成分は、人の肌で「ビタミンC」として効力を発揮できないのです。

結論だけでは納得できない方のために、詳しい説明もしておきますね。

ビタミンC(アスコルビン酸)として人の肌で効力を発揮するには、「グルコシド基」がくっついていては、駄目です。ただ、人の皮膚には、「グルコシド」を分解する酵素がないので、「グルコシド基」をとりはずせません。だから、ビタミンCとして効果を発揮できないのですね。

モルモットの皮膚を使った研究では、効果を認めている論文もあります。(出展)なので、「効果ゼロ!」ではないでしょう。しかし、「シミ消し」としての効果を期待していると、期待外れに終わってしまう可能性が高いです。

そばかすにもあまり効果は期待できない…

ケシミンはそばかす予防に購入する人も多いようです。確かに、ビタミンCはそばかすにも効く成分です。しかし、前述したように、ケシミンに入っているビタミンCは人の肌では効果を発揮しにくい成分なので、そばかすにもあまり効果は期待できません。

「ケシミンはシミに効果がない」という口コミが多い

スキンケア・若い女性

実際、ケシミンクリームの口コミを見てみると、評価はいまいちです。@コスメの評価を見ても、☆7つ満点中3.6点とやや低評価ぎみで、「効かなかった!」という人の方が多数派です。

Twitterでも以下のように、「効かなかった…」という口コミが多数あります。

このようにあまり良くありません。もちろん、口コミが全てではありませんが、同類の商品「メラノCC」に比べてもあまり良くないです。

ケシミンでシミが消えないなら、市販のクリームでおすすめは?

ケシミンクリームが駄目なら何がおすすめなの?と気になる方もいるでしょう。ドクターズコスメのVCクリームなど、効果が高いものもあるのですが、手に入りにくく、値段も高いので、なかなか手が出ない方も多いでしょう。

市販商品の中では、ロート製薬が出している「メラノCC」がオススメです。

メラノCCがオススメな理由

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-15-25-46

ロート製薬はビタミンCを「空気に触れても壊れないようにする」特許を持っています。メラノCCには、この製法でつくられた活性型のビタミンCが入っています。メラノCCを使えば、純粋なビタミンCを肌に供給できるため、シミへの効果が期待できます。

ケシミンクリームにはいっている「アスコルビン酸グルコシド」よりも効果を期待できるでしょう。市販のシミ消しなら、メラノCCがオススメです。

-未分類

Copyright© シミ対策の教科書 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.